WeissSock
 バイスソック
正しい使用方法  

装着希望サイズを変更する。

 

正しい使用方法
setup
inf
特殊合成繊維の採用で、軽量・コンパクト設計
取り付け、取り外しがとても簡単
積雪・氷結路など、緊急時の脱出に威力を発揮
パッケージの内容 バイスソック 2個1ペア
「取扱説明書」小冊子 1冊
ビニール手袋 1セット
ビニール袋 1枚

使用上の注意事項

【すぐ試し装着を】
お買い上げになりました「バイスソック」を、事前に必ず試し装着をしてください。


【装着する前に】
1
「バイスソック」のサイズが、装着する前にタイヤに合っている事を「タイヤサイズ適合表」にて確認してください。ただし「タイヤサイズ適合表」は、タイヤとの適合性を表したもので、車へのマッチングを保証するものではありません。また、「バイスソック」を装着する車の取扱説明書にて、スノーチェーン装着の可否について確認してください。お買い上げ後(氷雪路で装着する前に)すみやかにドライ路面で装着し、車体、サスペンション等との接触が無いか十分確認してください。また、「バイスソック」を装着するタイヤの裏側まで、手を入れる事が出来るか確認してください。タイヤの頂点裏側まで手が入らない車(車高の低い車)の場合はジャッキアップをしないと装着できません。
1
「バイスソック」は、乗用車用です。貨物主体のワンボックス、オフロード4WD、ライトトラック等には使用しないでください。

【装着する時に】
1
平坦で安全な場所でエンジンを止め、サイドブレーキを確実にかけて作業してください。着脱時、車の前や後ろには立たないでください。
1
「バイスソック」は、必ず左右ペアで駆動輪にご使用ください(片輪のみでは使用しないでください)。装着車輪については、車の取扱説明書に従ってください。また、タイヤの空気圧を自動車メーカーの指定空気圧にしてください。
1
取付けの際には、タイヤに小石等の異物が挟まっていないかを確認し、挟まっている場合は取り除いてください。異物は異常摩耗や破損の原因となります。
1

タイヤに装着した「バイスソック」がフェンダー内側、あるいはサスペンション等と接触していない事を確認してください。特に前輪駆動車の場合、ハンドルを左右いっぱいにきった状態でもフェンダー内側、あるいはサスペンション等に接触していない事を確認してください。

1
事前に装着の練習をしてください。

【装着して走行する時に】
1
装着後200〜300mの予備走行をして、異常接触音等が発生しない事を確認してください。また、タイヤのトレッド部(路面に設置する部分)に皺(シワ)がある場合は、出来るだけ手でシワを伸ばしてから走行してください。トレッド部にシワがあると、商品寿命を短くします。
1
バイスソックを装着したクルマを発進させる際に、オートマ車はクリープ現象を使い、マニュアル車は2速ギアを使うなど、タイヤを空転させない発進を心掛けてください。バイスソックを装着したタイヤの空転(空回り)はバイスソックに無駄な力がかかり、破損の原因となります。バイスソック装着時はアクセル、ブレーキ、ハンドルなど、ゆっくり・ていねいに操作してください。
1
危険:時速50km以上では、決して走行しないでください。「バイスソック」が切れたり外れたりして、重大事故につながる危険性があります。時速50km未満での走行を遵守してください。
1
急発進、急ブレーキ、急ハンドル、空転は避けてください。雪の無い道路での走行はしないでください。「バイスソック」は、緊急時の氷雪路面からの脱出装置です。装着したままでの長距離走行は避けてください。早期破損の要因となります。

【駐車する時に】
1
駐車の際(特に屋外、夜間等)には、必ず「バイスソック」を取り外してください。装着したまま駐車しますと、路面と「バイスソック」が固着し、「バイスソック」の破損を誘発する原因となります。

【取り外す時に】
1
平坦で安全な場所でエンジンを止め、サイドブレーキを確実にかけて作業してください。着脱時、車の前や後ろには立たないでください。

【使用限度】
以下の現象が確認された場合、直ちに使用を中止してください。

1
「バイスソック」のトレッド部の繊維がほつれ、切れ始めた時。
1
黒色ゴムバンド部(装着車輪の裏側)の弾力が落ち、締め付け力が弱くなった時。

【保管方法】
使用後、各部に異常がないか確認してください。
使用後、汚れがひどい場合はきれいな水で汚れを落とし、自然乾燥させてから収納バッグへ入れてください。
「バイスソック」を洗濯機で洗わないでください。

【免責事項】
誤った使用方法(速度超過、不適切な取付け方法等)による事故、車両損傷、本製品の破損等につきましては、責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
状況によっては、本製品とホイールまたはホイールキャップの表面がこすれて傷がつくことがあります。あらかじめご了承ください。
使用前に必ず本製品の取扱説明書の注意書きをよく読み、捨てずに保管してください。

main   axel
  製造元 : Walmec S.p.A (ウォルメック S.p.A)
発売元 : 株式会社 アクセル 
    〒140-0011 東京都品川区東大井6-11-9 2FTel: 03-5753-5295